「動画制作×YouTubeバンパー6秒広告」

YouTubeバンパー広告配信が
6秒動画の制作費を含んでなんと5万円(税別)!

YouTubeバンパー広告を2週間で最大10,000回表示!

<パック内容>

■動画制作:6秒動画(MP4データ)
■配信回数:YouTubeバンパー広告として最大10,000回まで表示
■配信期間:2週間(月曜日スタート)
■配信エリア:ご希望の都道府県・市区郡の選択が可能
■配信ターゲット:性別・年齢の選択が可能
■配信レポート:配信終了後にレポート作成、実施結果を基により効果的な動画広告の手法をご提案します。

<事前にご用意いただくもの>

■貴社ロゴデータ(JPEG/PSD)1式 ※必須
■静止画(JPEG/PSD) 3枚程度 ※必須、JPEGデータは200KB以上をご用意ください。
■動画(MP4)30秒程度 ※無くても構いません。
■貴社の公式YouTubeチャンネル ※必須、弊社制作の動画をアップロードしていただきます。

※事前のヒアリングシートを基に動画制作します。
※エリア・ターゲット設定により広告表示回数の確保が困難となる場合があります。
※BGM/効果音はお選びいただいた素材を使用します。BGMは1曲、効果音は3点まで。特に指定が無い場合、弊社お任せとなります。
※ナレーションをご希望の場合、オプションとなります。
※YouTubeチャンネルをお持ちでない場合、新規チャンネルを作成いただく、またはオプションとして弊社にて作成代行を致します。

YouTubeは月間アクティブユーザーが国内で6,200万人、全世界では20億人という世界最大の動画メディア。そんなYouTubeに広告掲載する中小企業は過去2年間で倍増しており、2020年の「5G」という高速通信インフラの普及でますます注目されています。

YouTube広告には、「認知拡大」「検討」「行動喚起」の3つの目的があり、特に「認知拡大」が期待できるバンパー広告がおすすめ。広告が1,000回表示ごとに課金され、本編動画再生の前後途中に最大6秒間表示する、スキップできない動画広告です。

バンパー広告のイメージ

バンパー広告の視聴経験者25%が、その商品の検索経験あり!

YouTubeでスキップできない6 秒以下の短い動画広告(バンパー広告)を視聴したことがある人のうち、バンパー広告の視聴後、「その商品・サービスを検索したことがある」人は25.2 %、「広告元のサイトへ訪問したことがある」人は23.2 %でした。「その商品・サービスを検索したことがある」男性は27.9 %に対し、女性は21.8 %と、男性の割合が高いことがわかりました。(下記のグラフを参照)

(出典元)株式会社ジャストシステムは、マーケティングリサーチに関する情報サイト「Marketing Research Camp(マーケティング・リサーチ・キャンプ)」で、ネットリサーチサービス「Fastask」を利用して実施した『動画&動画広告 月次定点調査 (2019年12月度)』の結果を発表。本調査は、17歳~69歳の男女1,100名を対象。

動画広告を最大活用!クロスメディア戦略でさらに認知度UP

複数メディアを組合わせて、視聴させたいターゲット層に興味関心を促す相乗効果が大いに期待できます。ターゲット層に直接または間接的に接触する機会(いわゆるタッチポイント)が増加すれば増加するほど、貴社の商品・サービス、さらには貴社そのものの認知度UPを図ることができます!

■6秒動画のイメージはこちら

■6秒動画のBGMは色々なパターンをご用意しています。

「YouTube動画広告をやってみたい」とお考えでしたら、まずはご相談ください。ご要望があればサンプル動画・サンプル音源を提供します。